2009/04/06

平成21年度履修案内の訂正について

 

 平成21年度大学院履修案内の内容に、一部誤りがありましたのでお知らせいたします。 

P.21 化学専攻時間割表

606-0014 物理化学特論I(大森賢治)
開講学期
(誤)冬学期
(正)夏学期

606-0024
講義名
(誤)分析化学特論VI(山元公寿)
(正)無機化学特論VI(山元公寿)
開講学期
(誤)夏学期
(正)冬学期


P.32 理学フロンティア 講義内容

物理化学基礎II(加藤毅・畑中耕治)

(正)
【講義内容】化学反応論の基礎と発展について概説する。
主に、気相・表面系ついて、代表的研究例から先端研究例まで解析手法含めて紹介する。
講義スケジュールは以下の通り。前半を加藤、後半を畑中が担当する。

(前半)
1 気相反応の概要
2 分子衝突と化学反応、遷移状態理論
3 単分子反応論、RRKM理論、光解離
4 ポテンシャルエネルギー面と反応動力学、
5 レーザー光による反応追跡
(後半)
6 表面構造、表面電子状態の基礎事項と分光法、解析法
7 光、電子、分子線により誘起される表面ダイナミクス
8 ナノ粒子、微粒子の調製法、物性、反応性


【教科書、参考書】
教科書は使用せず、プリントを配布する。

【成績評価】
出席状況および前半と後半でそれぞれ出題されるレポートにより成績評価を行う。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 教務チーム 大学院担当―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加