2009/01/05

細胞分子生物学、国際研修プログラムについて

 
2009年度IFCB(International Federation of Cell Biology)細胞分子生物学国際研修プログラム(ITPCMB2009)
が2009年6月15-26日の間、台湾のNHRI(National Health Research Institutes)で開催されます。
 本研修プログラムは、現代細胞分子生物学における基礎及び最先端の知識、そして実験技術を学ぶこと
に意欲的な、博士課程の上級生、ポスドク、若手教員を対象とした総合プログラムです。生物科学分野においての
最先端の関連トピックスが含まれています。
 これは、本研修の中の最高のものであり、こちらが提供しなくてはならない知識の共有です。

 研修期間:2009年6月15-26日
 対象:博士課程の上級生、ポスドク、若手教員
 参加費用:無料(参加者には宿泊費、台湾での交通費、事故費用、旅行保険が支給される)
        必要に応じ、国際旅行奨学金(航空運賃)が支給される
 申込期限:2009年3月15日
 国際旅行奨学金申請締切:2009年3月15日
 合格通知:2009年4月15日
 申請:http://itpcmb.nhri.org.tw/  http://itpcmb.nhri.org.tw/

 対応(案):細胞分子生物学の国際研修の案内です。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加