2008/06/26

在学届の提出について

過去に日本学生支援機構の貸与を受けていた者が、平成20年4月以降も
学部または大学院に在学している場合、「在学届」を提出することにより
在学期間中の返還が猶予されます。
該当する学生は、下記を参照し届出してください。

          記

1.届出対象者
(1)平成20年4月に大学院へ入・進学した学生
(2)以前に「在学届」を提出した者のうち、休学・留年等で平成20年4月
  以降も引き続き在学している学生
(3)前年度中に貸与が終了(辞退)した者のうち、平成20年4月以降も引き
  続き在学している学生

**********************************
平成20年3月満期で奨学金の貸与が終了している奨学生は、リレー口座に
加入しているので、10月から引き落としが始まります! リレー口座未加
入者の場合は、日本学生支援機構から返還の催促がかかります!
猶予を希望する場合は必ず在学届を提出してください。
**********************************


2.提出先
本部奨学厚生グループ奨学チーム(安田講堂1階学生部センター)


3.提出書類
「在学届」
(部局の奨学金担当で、学部長・研究科長の印を押印の上、提出)

「返還のてびき」に綴じこまれている「在学届」(p26)をコピーして使用
するか、日本学生支援機構ホームページ(http://www.jasso.go.jp/)
【日本学生支援機構トップページ→奨学金→<奨学金の返還>各種願出用紙
→在学届】からダウンロードして使用してください。
また、本部奨学厚生グループ奨学チーム(安田講堂1階学生部センター内)
でも配布しています。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 学生支援チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加