東大理学部基金

東京大学理学系研究科・理学部基金(部局基金)ご協力のお願い

私達は、明治10年の創設以来、世界を相手に最先端の科学を拓くことに挑戦してきました。 難題が山積する今日、人類社会を持続的に発展させるためには、真の科学力をしっかり捉えた「理学」をいっそう鍛えることが必要です。

プロジェクト目標

就学支援を充実し、世界で戦える人材を育成します

現在、大学院生への支援は限定的です。経済的理由により就学が困難な学生に対する奨学支援経費として活用することで、学生が学業に専念できる環境を整えます。また、リサーチアシスタントやティーチングアシスタント費用として活用し、世界トップレベルの優秀な若手研究者を育成します。

(例) 年間の授業料の支援、リサーチアシスタント費用、ティーチングアシスタント費用

幅広い視野を獲得するために必要な研究教育環境を整えます

学生の海外派遣費用や海外からの優秀な教員・学生の招へい費用として活用し、理学系研究科・理学部が持つ学術知を備え、グローバルな視点で社会課題の解決に貢献する若手人材を育成します。また、研究活動や文化交流も含めた交流事業を実施します。

(例) 海外派遣費用サポート、海外学生・若手教員の招へい経費サポート

教育・研究の基盤的環境を整えます

建物、施設、設備などの環境整備経費として活用し、理学系研究科・理学部の学生が、より活発に最先端研究を行うことができる「場づくり」を推進します。

(例) 研究環境の整備費用、若手研究者の活動経費サポート、支援スタッフの雇用経費サポート

理学部基金の必要性

理学の学生・若手研究者が活躍する国や地域(理学部基金パンフレット)

PDFダウンロードはこちら[1.8MB]