生物科学専攻公開講演会(第93回小石川植物園市民セミナー)のご案内

大学院理学系研究科・理学部

生物科学専攻公開講演会(第93回小石川植物園市民セミナー)のご案内

理学系研究科生物科学専攻と小石川植物園後援会の共催による公開講演会(第93回小石川植物園市民セミナー)が下記の通り開かれます。

今回は、生物科学専攻の矢守航准教授による、植物工場についての講演です。植物工場は、光や温度、湿度、CO2濃度、肥料など、植物生育に必要な要素を自動制御して、播種から栽培、収穫、出荷までを計画的に行うことで、高品質のまま収穫量を増大できる未来型の農業です。外部から侵入する害虫や病原体が極めて少ないことから、農薬を使う必要がなく、安心・安全志向の消費者のニーズにも応えることができます。また、近年、健康志向の高まり、とくに生活習慣病予防の観点から、野菜や果物に含まれる栄養成分や機能性成分について注目が集まっていますが、植物工場では栽培の仕方によってそうした成分を高めることも可能です。矢守准教授のグループでは、光合成の環境応答メカニズムの包括的な解明に向けた基盤研究と、光合成と物質生産の強化を目指した応用研究、さらにその一環として植物工場における作物栽培技術の開発が進められています。今回の講演会は、植物工場における植物生育の特徴や高付加価値野菜の生産に関する技術開発・研究トピックスなど、植物工場についての最新の成果と学術的背景を知る絶好の機会です。

本学関係者や後援会会員に限らず、どなたでも参加できます。どうぞ皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

講師
矢守 航(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻)
演題
「植物工場における作物生産」
日時
10月30日(日)10時30分〜12時30分
場所
理学部2号館4階大講堂
参加費
無料
参加申込方法
10月24日までに、往復葉書または電子メールにて小石川植物園後援会事務局までお申し込み下さい。後援会からの返信葉書ないし返信メールが招待状となります。
参加申込先
〒112-0001 文京区白山3-7-1
東京大学大学院理学系研究科附属植物園内
小石川植物園後援会
問い合わせ先
理学系研究科附属植物園
杉山宗隆准教授(03-3814-0368)