池田菊苗 - 理学部栞

池田菊苗 (化学科)

池田菊苗栞

うま味の素であるL-グルタミン酸ナトリウムを発見
化学者

  • 1889年 帝国大学理科大学 化学科 卒業

1864年、京都生まれ。ドイツに留学したのち、化学科教授に就任。物理化学という分野を日本に導入し、その基礎を築いた。一方で、興味をもっていた湯豆腐のだし昆布を対象とした研究により、うま味の素であるL-グルタミン酸ナトリウムを発見した。今日では、UMAMIという用語で国際的に認知されている。