山形領域長がアメリカ気象学会スべルドラップ金メダルを受賞

山形俊男教授

地球フロンティア研究システム気候変動予測研究領域の山形俊男領域長は、アメリカ気象学会スべルドラップ金メダルを受賞することが決まりました。これは、山形領域長の長年の海洋力学と気候力学分野における国際的に卓越した業績が評価されたもので、アメリカ気象学会からの受賞理由は「海洋力学と気候力学に関する研究、特に太平洋におけるエルニーニョ現象とインド洋における大気海洋相互作用現象の研究」において著しい成果を挙げたことによるものです。2004年1月14日、ワシントン州シアトルで開催されるアメリカ気象学会第84回年次総会の主要行事である授賞式において、上記のメダルが授与されます。また、山形領域長は、この顕著な貢献により同時にアメリカ気象学会特別会員に選ばれました。

詳細につきましては、宇宙航空研究開発機構のページをご覧下さい。