イメージバンクについて

非公開

虹の覗き窓

一枚の板に美しい幾何学的模様が開いており、その奥には虹色に光る検出器面と模様の影が見える。この影の映り方から光の到来方向を判別することができ、高エネルギーの光を捉える人工衛星などで用いられている。

(c) 東京大学 大学院理学系研究科 理学部, 2020-06-17

高解像度画像へのリンク / この画像の利用申請を行う