イメージバンクについて

非公開

沈む天の川銀河中心

南米チリ・アタカマにある標高5600mのチャナントール山山頂で天文台建設のためのサイト調査時のひとこま。手前に写っているのが調査用の小型望遠鏡です。南半球なので天の川銀河の中心が良く見えます。

(c) 東京大学 大学院理学系研究科 理学部, 2009-09-15

高解像度画像へのリンク / この画像の利用申請を行う