イメージバンクについて

画像のご提供について

本学部の教職員・学生の皆様から、多くの画像をご提供いただけますと幸いです。ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

想定される利用形態

イメージバンクは広く理学の写真、図などの画像を様々な場でご活用いただくためのシステムです。研究室の関係者をはじめ、近隣分野の研究者、報道関係者、一般の方にも参考資料として、あるいは理学の魅力を伝える媒体として広く活用して頂くことを目的としています。これによって理学の画像の利用が増加すること、さらに使用の際にはクレジットをつけていただくことで東京大学で行っている理学の存在度を高めることを目的としています。

画像のご提供とクレジットについて

上記の目的のため、ぜひ画像のご提供をよろしくお願いいたします。クレジットは「東京大学大学院理学系研究科」といたします。そのためクレジットに研究者名、論文名を入れる必要があるもの、著作者の名前を入れる必要があるものについては取り扱わないことにしております。提供者自身が著作権を保持しているものについて、ご提供いただけますようよろしくお願いいたします。

タイトル等について

画像提出の際には、それぞれの写真について20文字程度までのタイトルをつけてください。タイトルには研究室名などは入れません。ただし写真家や他機関など、理学系以外のクレジットはタイトル中に記載することができます。また、ご希望があれば200文字までの説明・注釈を付け加えることができます。研究室名、研究者名等は、その中に含めることができますのでご検討ください。

使用許諾について

ウェブを通じて利用申請があった場合、提供者に毎回連絡を入れることはいたしません。ただし報道関係者から利用申請があった場合は、提供者に広報室から一報をいれます(写真にキャプションをつけたいなど、一部取材が入る場合は報道機関と提供者の間で相談をしていただきます)。利用件数などは、年度末などに広報委員を通じてお知らせいたします。

*ご不明な点は広報委員会・広報室にお問い合わせください(連絡先: )。