祝 2012年度学修奨励賞・研究奨励賞・総長賞受賞

教務委員会委員長(2012年度)久保 健雄(生物科学専攻 教授)

図1

総長賞を受賞した平野有沙さん

図5

理学系研究科・理学部での奨励賞受賞者一覧

拡大画像

2012年度の理学部学修奨励賞・理学系研究科研究奨励賞を表に示す40名の学生さんが受賞され,2013年3月25日(月)に大学院,26日(火)に学部の授与式が行われた。

本学部・研究科ではとくに優れた成績を修められた学部4年生(小野塚智也さん)と,修士課程(原田真理子さん),および博士課程(平野有沙さん)の大学院生各1名を総長賞候補者として推薦したところ,大変に喜ばしいことに平野有沙さんが総長賞を受賞された。平野さんは動物の行動リズムを支配する概日時計の分子機構に関する全く新しい概念を提出され,画期的な研究業績を挙げられている。総長賞授与式は3月21日に小柴ホールで行われ,濱田純一東京大学総長から賞状が手渡された。

本学部・研究科を最優秀な成績で卒業・修了され,国際的にもきわめて高い学術水準の研究成果を挙げられた皆さんの受賞を心からお祝いしたい。皆さんが今後,世界の学術研究の進展に一層貢献されることを願ってやまない。