理学部ガイダンス2017報告

田近 英一(教務委員長/地球惑星科学専攻 教授)

2017年4月26日(水),駒場キャンパス900番講堂にて,教養学部2年生向けに理学部の全体ガイダンスを開催した。

最初に武田洋幸学部長からの挨拶があり,理学部の概要紹介と理学の面白さを伝える熱いメッセージが語られた。続いて, 筆者から理学部における教育の特色について簡単な説明を行った。次に,佃 達哉キャリア支援室長より,理学部の学生はほとんどが大学院へ進学することや就職の心配は不要であるという説明があった。また,塩見美喜子男女共同参画室長から,女子学生のキャリアパスの現状説明と女子学生懇談会のアナウンスがあった。その後,各学科の紹介をそれぞれ5分間ずつで行っていただいた。どの学科の説明もたいへん力が入っていて,各学科や学問分野の魅力が学生に伝わったのではないかと思われる。


武田洋幸理学部長の挨拶

ガイダンスの出席者数は,一昨年度(2015年5月7日)が150名程度,昨年度(2016年5月12日)が250名弱だったが,今年度は用意した資料320セットを配りきるほどの大盛況だった。その翌日から行われた各学科のガイダンスも,軒並み昨年度より盛況だったようである。出席者が増えた背景には,ガイダンスの時期が早かったことや新しい進学選択制度では第二段階において志望学科をいくつでも書けるようになったことが関係しているのかも知れないが,いずれにせよ,最終的に理学部への進学希望者が増えることをぜひ期待したい。

理学部ニュース2017年7月号掲載



トピックス>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加