飯塚 理子

飯塚 理子いいづか りこ

飯塚 理子
職名 特任助教
所属 理学系研究科 附属地殻化学実験施設
メールアドレス

居室 理学部4号館1715
電話番号 03-5841-4450 | 24450(内線)


研究分野

高圧地球科学

研究テーマ

高温高圧下における水(水素)を含む物質の反応や構造変化の解明

研究内容の概要

宇宙存在度が最大の元素である水素は、地球にも水という形で遍在し、鉱物の構造相転移や化学反応に大きく影響を及ぼします。この水(水素)の高温高圧下での存在状態を明らかにすることは、地球内部のダイナミクスや物質循環などの諸現象を理解する上で非常に重要です。私たちは、地球内部の状態を実験室で再現できる高圧実験技術と、分光学的手法やX線・中性子回折などの分析手法とを組み合わせた、高圧下その場観察を行っています。とりわけ、中性子はX線では捉えることのできない水素を「見る」ことができます。具体的には、高温高圧下での含水鉱物中の水素の振舞いや水素結合の変化、現在の地球核の主成分である鉄に取り込まれた軽元素の状態を化学的に調べることで、地球内部における水素(水)の行方や地球進化過程について探究しています。

キーワード

地球内部、高温高圧、その場観察、水素、含水鉱物、中性子回折、分光

外部リンク