大学院のアドミッション・ポリシー、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー

大学院のアドミッション・ポリシー、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー

東京大学大学院理学系研究科では,以下の人材を育成する教育を行っている。

  • (a) 自然科学を中心とする諸分野の研究の第一線で開拓的な研究を行う研究・教育者
  • (b) 国際的、学際的な研究プロジェクト等の中核となる研究者
  • (c) 産業界の要請及び諸研究・現業機関等からの需要に応じた創意ある研究開発者、の養成

カリキュラム・ポリシー

教育課程の編成・実施方針

修士課程

東京大学大学院理学系研究科は上記学位授与方針を達成する学生を輩出するために、以下の方針に基づいて世界最高水準の教育・研究を追求し、高度で専門的な教育課程を体系的に編成・実施する。

  • 理学における世界水準の教育・研究を実施できる人材を育成する。
  • 講義のみでなく、世界の第一線の研究現場で直接、研究の方法論を学ばせることで自ら創造的な研究を実施し、その成果を発信する高度な研究能力を身につけさせる。
  • セミナーや学会・研究会などに参加する機会を通じて、研究成果を適切に発信し、研究遂行のために必要な情報を収集する能力を身につけさせる。
  • 英語での講義を強化し、学修環境の国際化を推進する。
  • 海外派遣プログラムを実施するとともに、海外の学会・研究集会での研究発表や海外の研究者との研究交流を積極的に推奨し、国際的に活躍できる人材を育成する。
  • インターンシッププログラムを実施することで産業界の要請及び諸研究機関などからの需要に応じた、創意ある研究者を育成する。
  • 研究倫理の講義を通じて高い倫理観をもち、教育・研究に携われる人材を育成する。
  • 学位論文の他、試験やレポートの成績・出席状況などに基づき、各授業において学修達成度を適切に反映する基準を定め、成績評価を行う。

博士後期課程

東京大学大学院理学系研究科は上記学位授与方針を達成する学生を輩出するために、以下の方針に基づいて世界最高水準の教育・研究を追求し、高度で専門的な教育課程を体系的に編成・実施する。

  • 理学における世界最高水準の教育・研究を実施できる人材を育成する。
  • 講義のみでなく、世界の第一線の研究現場で直接、研究の方法論を学ばせることで自ら創造的な研究を実施し、その成果を発表する高度な研究能力を身につけさせる。
  • セミナーや学会・研究会などに参加する機会を通じて、研究成果を適切に発信し、研究遂行のために必要な情報を収集する能力を身につけさせる。
  • 英語での講義を強化し、学修環境の国際化を推進する。
  • 海外派遣プログラムを実施するとともに、海外の学会・研究集会での研究発表や海外の研究者との研究交流を積極的に推奨し、国際的に活躍できる人材を育成する。
  • インターンシッププログラムを実施することで産業界の要請及び諸研究機関などからの需要に応じた、創意ある研究者を育成する。
  • 研究倫理の講義を通じて高い倫理観をもち、教育・研究に携われる人材を育成する。
  • 学位論文の他、学術誌や国内外での学会における発表状況などに基づき、学修達成度を適切に反映する基準を定め、成績評価を行う。