理学系研究科男女共同参画アンケート

理学系研究科男女共同参画委員会は2002年に男女共同参画WGとして発足し、2006年より委員会としての体制を整え、アンケート調査、パネルディスカッション、キャリアガイダンス、ハラスメント講習会等の活動を通じて、男女共同参画の啓発・推進に務めて参りました。しかしながら、この間女性比率は、教員でわずかな増加が認められるものの、学部生、大学院生においては殆ど変化しておらず、現状のままで将来女性比率の向上が達成できるかどうかは楽観を許さない状況と言えます。2007年度に制定された理学系研究科男女共同参画基本計画では、学生・教員ともに女性比率の増加を目指すことを明記し、そのためにより積極的な方策を実施することを述べております。男女共同参画委員会では積極的な方策の具体化を目指すにあたり、理学系構成員の皆様のご意見を伺いたく、以下のアンケート調査を実施いたします。

回答は紙媒体かweb上のいずれか一方でしていただくことになりますが、集計作業の簡便化のためできる限りwebをご利用ください。Web利用の場合は男女共同参画のページにありますアンケートフォームに入力してください。紙媒体の場合はWeb利用で用いているアンケートフォームを印刷のうえ各学科事務室にご提出ください。Web、紙媒体とも締切は1月28日(水)となっておりますので、宜しくご協力のほど、お願いいたします。

なお、本回答は匿名調査であり、統計的処理をして男女共同参画の目的のためだけに使用します。個人が特定されるおそれがある設問には回答されなくても結構です。

理学系研究科男女共同参画委員長
野中 勝

理学系研究科への所属(身分)によってアンケート内容が異なりますので、下記から適切なものを選んでご記入ください。記入終了後送信ボタンを押すことによって発信されます。(メールによって発信されますが、集計はアンケート内容の部分だけを集める自動化プログラムにより処理しますので、発信者の情報が利用されることはありません。)

締切:平成21年1月28日(水)