2017/12/04

学生の情報セキュリティ教育の実施期間の延長について(12/4掲載)

 

学生各位

 

学生の情報セキュリティ教育について、実施期間を延長しましたので、お知らせします。

未受講の方は期限までに必ず受講してくだい。

 

                       記


1. 対象者: 学生(研究生、聴講生等を含む。休学者等を除く。)

 

2. 実施期間: (当  初)平成29年10月1日 ~ 平成29年11月30日

          (変更後)平成29年10月1日 ~ 平成29年12月31日

 

3. 実施方法

(1) UTASトップページからITC-LMS(学習管理システム)にログインする。

    (学外からも受講可能)。  https://utas.adm.u-tokyo.ac.jp/

(2) 「情報セキュリティ教育」を選択する。

(3) 音声付きビデオ(約15分)を視聴する。

(4) 確認テスト(5問)を合格するまで受験する(全問正解で合格)。

(5) 受講者アンケートに答える。

*受講方法の詳細は、別添の「情報セキュリティ教育(e-learning)の受講マニュアル(学生用)」をご参照ください。

https://webfs.adm.u-tokyo.ac.jp/public/E7nIgAHIOEyAFFsBInZeYru3y5HurRwoj3UmqmYekolM

 

*(3)~(5)すべてを実施して情報セキュリティ教育の受講が完了となります。

*実施期間内に受講を完了させてください。

*情報セキュリティ教育(e-learning)は、本学の情報システムを利用する全構成員にとって必須であることから、受講を完了しなかった場合は、UTokyo Accountのサービスの一部(UTokyo WiFi等)が利用できなくなる場合がありますので、ご注意ください。

 

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 教務チーム 学部担当―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加