2016/01/06

「こうちゃんを救う会」のご支援のお願い

理学系研究科天文教室の兼任教員をされている、宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所 片坐宏一先生のご長男、片坐康祐(こうすけ)くん(4歳)に、「拘束型心筋症」という重篤な心臓病が見つかりました。幼い命を救うための唯一の治療手段は心臓移植手術であり、ご両親は康祐くんが手術を受けることを決心されました。ただし、移植は米国で行われるために、多額の費用がかかります。そこで、片坐先生の友人たちを中心に以下のように「こうちゃんを救う会」が結成され、募金活動が開始されました。東京大学でともに教育研究を進めている私たちとしても、できる限りの支援をしたいと思い、皆様にお知らせをする次第です。なお、募金やお問い合わせは以下で受け付けています。

「こうちゃんを救う会」

URL:http://koh-chan.jp/
電話:090-8383-1190(救う会事務局 18:00-21:00) 
FAX: 075-320-3665
募金振込先:右側のポスターをクリック(拡大)してください。

皆様には、ぜひ上記のウェブページを御一読頂けますと幸いです。
宮田隆志(天文学教育研究センター)
左近 樹(天文専攻)
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20151215/ddl/k26/040/516000c
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHDG46QSHDGPLZB00Q.html

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加