2015/05/22

MUOGRAPHERS 2015: 素粒子、光がもたらす未来の技術は地球の可視化に革命をもたらすか?

2015年6月8日(月)~10日(水)
21世紀にはいり、素粒子や光を使ったリモートセンシング技術が従来の観測限界を超える夢の地球観測技術として、世界中の注目を集めています。MUOGRAPHERSはMuon, Optics, Geoneutrino, Radar, and Photonics for Earth Studiesの略であり従来の技術ではカバーできなかった時空間スケールで地球の可視化技術の未来像を描き出すことを目的としています。使用言語は日英2か国語ですが、同時通訳サービス(6月9日のみ)を通して、参加者はいずれかの言語を選択できます。
詳細はこちらをご覧ください。

【申込サイトにて登録】

MUOGRAPHERS

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加