2008/11/01

10/31 SVP Colbert Award 地球惑星科学専攻 博士課程2年 平沢達矢氏


地球惑星科学専攻 博士課程2年 平沢達矢氏がSVP Colbert Award を受賞されました.

10月15日から18日にかけてアメリカ・クリーブランドで開催
された古脊椎動物学会(The Society of Vertebrate
 Paleontology)において,地球惑星科学専攻博士課程2年
の平沢達矢氏の研究発表(ポスター)がEdwin H. and
 Margaret M. Colbert Awardを受賞しました.


SVPは古脊椎動物学の分野における最大の学会であり,
Colbert Awardは学生のポスター発表のうち研究内容および
口頭でのプレゼンテーションを審査基準として最も優秀なも
のに授与されます.本学会からの受賞は,日本の研究機関と
しては初めてとなります.

平沢達矢氏は,修士課程より獣脚類恐竜(鳥類に至る系統)
における呼吸器の進化を研究テーマに掲げており,海外の大
学,博物館において化石標本の調査活動を展開しています.
現生の鳥類は気嚢システムを獲得したことにより効率の良い
呼吸器を持つようになっていますが,その起源については不
明な点が残されています.平沢氏は,羊膜類では胸郭の変形
運動が呼吸における主要なポンプとなっていることに着目
し,胸郭の進化を追跡しました.今回の賞は,豊富なデータ
量に加えて,研究の独創性,将来性が高く評価されたものと
思われます.

The Society of Vertebrate Paleontology
http://www.vertpaleo.org/
http://www.vertpaleo.org/meetings/2008colbertawardwinner.cfm


―東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加