Visit東大理学部プログラム

-フロンティアの研究室を見に行こう-
最終更新日:2011/2/1

本プログラムは2010年度をもって終了することに決定いたしました。

理学部の研究室見学は、毎年8月に行うオープンキャンパスで行うことができます。また、その他の中高生向けのイベント(中高生のためのサイエンスカフェ本郷・http://www.s.u-tokyo.ac.jp/event/scicafe.html)も開催しておりますのでぜひお越しください。

今後も多くの中高生の皆さまに東京大学理学部にお越しいただければ幸いです。

目的

本プログラムは、熱意ある高校生の皆さんに東京大学理学系研究科・理学部の研究室を訪問していただき、教育・研究の現場を体験していただく研究室訪問の企画です。

本プログラムは年に3回、広く参加を公募します。参加を希望される高校の先生は、申請期間中に訪問申請書(別紙様式)の提出をお願いいたします。各申請に対し東大理学部内の委員会で審査を行い採択を決定します。採択された高校については、十分な見学をしていただけるよう準備をいたします。

募集対象

「将来、東京大学理学部に進学し科学を基礎から学びたい」と考えている高校生を対象にします。1研究室を訪問する人数は5名以上、15名以下の2グループまで行います。(15名を超える場合は要相談)

プログラム内容

研究室訪問は2時間程度で、研究室によって内容が異なります。各教員が準備を行い、高校生の皆さんをお迎えします。

訪問対象学科

理学部の全学科(本郷キャンパス)を対象としています。

数学科の見学については、別の見学受付をご用意しております。03-5465-7014 (数理科学研究科 総務係)までお問い合わせください。なお数学科の見学場所は駒場キャンパスI(目黒区駒場3-8-1)となります。

申請手続

訪問希望者は下記の提出書類を整え、申請期間中に電子メールで手続きを完了してください。

提出書類

※記入に際しての留意点:東京大学理学部の各研究室は、その研究内容やテーマをインターネットや冊子“リガクル”などを通じて情報公開しています。これらの情報を先生や生徒の皆様がご覧になった上で、以下の3種類(1~3)についてご記入ください。特に以下の点に留意して、具体的な記述をお願いいたします。

訪問前に提出する書類
1. 訪問申請書
訪問希望研究室は「1研究室のみ」となります。
修学旅行など、人数が多い場合は、1つのグループにつき1組の訪問申請書(教員記入用・生徒記入用)をご提出ください。
生徒記入用は600字程度、訪問を希望する生徒全員分をご提出ください。
2. 質問票
100字~200字程度程度の質問をご記入ください。
訪問後に提出する書類
3. 感想文(実施後に提出)
400字程度の感想文をご記入ください。

申請期間

  • 通年(但し、6月・7月の申請は除く)訪問が可能です。
  • 訪問希望期間に応じて申請書類提出締切日がございますので、下記を参照して下さい。
  • 提出締切日を過ぎてしまった申請書は受付できませんので、締切日を守って下さい。
  • 注:申請書類受付期間最終日が土日祝の場合は前日が締切日となる。
申請書類受付期間 訪問希望期間
2010年1月31日~2010年2月10日 2010年4月1日~2010年5月31日
(締め切りました)
2010年4月30日~2010年5月10日 2010年8月1日~2010年11月30日
(締め切りました)
2010年8月31日~2010年9月10日 2010年12月1日~2011年3月31日
(締め切りました)

審査結果の通知

  • 採否は電子メールにて通知いたします。
  • 採択にあたっては、教員との予定調整のため、研究室、訪問人数、訪問日などについて調整させていただくことがあります。
  • 採択の結果は、申請受付後、5週間程度を目安に通知いたします。

訪問にあたってのお願い

  • 引率される先生につきましては1グループ1名でお願いいたします。

問い合わせ・申請先

東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室

電話: 03-5841-7585(平日9:00~12:00、13:00~17:00)

Mail: