英国大使館訪問を終えて

平成24年5月31日

英国大使館訪問を終えて

レゲット教授はデイビッド・ウォレン大使やケヴィン・ナペット科学技術部書記官等の大使館関係者に会い、本招へいプログラム最後の年となる2013年に東大・英国大使館共催の一般市民向けの公開講演会を開催する可能性について相談し、英国大使館側からも前向きに検討する旨話があった。 講演会のテーマは、レゲット教授の専門分野でもあるQuantum Computation(量子計算)とする予定である。

参加者

  • 東京大学
    • レゲット・アンソニージェームス教授、福山寛教授、池上裕奈(通訳)
  • 駐日英国大使館
    • ディビッド・ウォレン大使、ケヴィン・ナペット(科学技術部書記官)、大矢聖子(科学技術部職員)