プログラム責任者からのメッセージ

武田洋幸

リーディング大学院は、既存の学術分野を超えた基礎科学力、俯瞰力、知を活用する力を身につけ、産・学・官の幅広い分野において、人類社会の持続的発展に貢献し、課題解決を先導する国際的リーダーの育成を目指す学位プログラムです。

理学系研究科と工学系研究科が連携して提供するフォトンサイエンス・リーディング大学院では、「フォトンサイエンス」というキーワードのもと、既存の専攻や分野を超えて集まった最優秀な学生が互いに切磋琢磨する環境と、課題の本質を俯瞰的に捉え、その解決に向けて知を活用するという視点を身につけるための機能を整備しました。本プログラムが提供する充実した支援と国際的な活躍と交流の場を通じて、グローバルでスケールの大きな博士人材を育成したいと考えています。

2017年4月1日

理学系研究科長
生物科学専攻 教授
武田 洋幸