学生アウトリーチグループ

学生アウトリーチグループ

東京大学大学院理学系研究科・理学部広報委員会は、学業に専念しながら理学の魅力を社会に伝えるアウトリーチ活動を行う学生グループをウェブページで紹介することで支援しています。

NPO Science Station

Science Station

NPO法人Science Stationは、全国の大学生・大学院生が主体となって、中学高校での科学の出前授業や街中でのサイエンスカフェを開いている団体です。現在進行形の科学を、多くの人に体験してもらい、科学への好奇心を持ち続ける社会にしたい。それが私たちの願いです。

0to1:東京大学大学院理学系研究科有志 科学コミュニケーション活動グループ

0to1

0to1(ゼロ トゥ ワン)は東大理学系の大学院生有志を中心とした科学コミュニケーショングループです。自分達が情熱を持って取り組んでいる研究の内容を広く伝える活動や、研究者同士の交流促進活動を行っています。

BAP:大学院生出張授業支援プロジェクト

BAP

多くの大学院生は「情熱を傾けている研究の魅力を後輩にも伝えたい!」という熱い思いを抱いています。私達はそのような大学院生を全学から募集し、彼らの出身高校での出張授業をサポート致します。そして、多くの高校生が大学での研究活動に更なる親近感が湧くことを目指しています。

このページへの掲載にあたっては、理学系研究科・理学部の広報委員会への申込、承認が必要です。くわしくはこちらをご覧ください。

» 学生アウトリーチグループのウェブリンクについて