理学クラスター講義Ⅲ - 大学院教育高度化プログラム(学部・研究科共通科目)

大学院教育高度化プログラム(学部・研究科共通科目)

理学クラスター講義Ⅲ(Sセメスター2単位)

キーワード

「光」

使用言語

日本語

講義の趣旨

本講義は、あるキーワードで表されるテーマを各分野がどのような問題として捉えているのか紹介し、その問題解決の方法を学生が理解することによって新たな知見を広めるとともに、各専門分野での最先端の問題に触れることを目的としている。本年度のキーワードは「光」とする。

日程及び講義概要

8月3日(金)

時間 講師・講義題目
10:00-12:00
合田 圭介(化学専攻)
「超高速イメージングで生命科学・医療」
本講義では、レーザーを基盤とした超高速イメージングの原理と生命科学・医療への応用を説明する。
13:00-15:00
島野 亮(物理学専攻)
「最先端光科学がもたらす量子物質科学の新展開」
レーザーの発明を契機として光科学技術は飛躍的な発展を遂げてきた。今や、高度に制御された光は、光と物質との相互作用の人為的制御、物質に内在する相互作用の制御さえも可能にしつつあり、光によるマクロな物質系の量子操作、自在な制御への期待が高まっている。本講義では、この最先端光科学と物質科学の新しい融合が生み出す、量子物質の動的相制御に関する最新の研究を紹介し今後を展望する。
15:15-17:15
小池 真(地球惑星科学専攻)
「大気物質と地球の気候」
現在の地球の気候変化(温暖化)の主要因は、大気中の温室効果気体濃度の増加が地球の放射バランスを変化させたことである。大気中に浮遊する微粒子(エアロゾル)も、地球に入射する太陽放射を吸収・散乱したり、雲の反射率を変化させることなどにより、地球の放射バランスに影響していると考えられている。本講義では、これら地球の気候に関わる大気物質とその放射影響について概説する。

8月6日(月)

時間 講師・講義題目
10:00-12:00
馬場 彩(物理学専攻)
「目に見えない光で見る宇宙 – 高エネルギー宇宙物理学 –」
宇宙は元来静かで冷たい空間だと思われてきた。しかし近年、様々な物理過程でX線・ガンマ線を放射する高エネルギー天体が宇宙には数多く存在することが分かってきた。本講義では、高エネルギー天体についての概観とともにその理解を支えてきた技術の発展、今後の展望についても紹介する。
13:00-15:00
小澤 岳昌(化学専攻)
「生体分子イメージングを開拓した研究者とその卓越した業績」
現在の生命化学研究を語る上で,生体分子を可視化する技術は必要不可欠となった.本講義では,生体分子イメージング技術を開拓したトップランナーを紹介し,その傑出した業績について具体例を交えながら紹介する.
15:15-17:15
矢守 航(生物科学専攻)
「光によって駆動される光合成の仕組みを解いて地球を救う」
光合成は光エネルギーを化学エネルギーに転換し、その化学エネルギーを用いて、糖などの有機化合物を合成する反応である。光合成反応は物理的過程や化学的過程を内包しており、非常に美しく精巧に構築されている。我々を含む全ての生き物は、光合成産物を直接、または間接的に利用しているため、光合成反応は生命活動の源とも言える極めて重要な反応である。本講義では、光合成の反応機構について解説し、さらにその応用研究について紹介する。

8月7日(火)

時間 講師・講義題目
10:00-12:00
小林 尚人 (天文学専攻)
「高分散天文学の世界」
天体からの微弱光を多数の色の光に分解する「高分散分光」は天体の究極の情報を得る手段といえる.本講義では、この手法がどのように系外惑星、星、星雲、そして銀河の研究に応用されるかという基本から、世界における最新の観測装置までの紹介を試みる.
13:00-15:00
小島 大輔(生物科学専攻)
「見える光、見えない光:動物の光環境応答の分子メカニズム」
動物は行動や生理機能を調節するため、様々な環境因子に応答・順応するが、中でも「光」は主要な因子である。わたしたちの身近な光感覚として、視覚の光受容メカニズムはこれまでもっともよく研究されてきた。一方、動物には視覚以外の光応答モード(例えば概日リズムや体色変化の光制御)があり、近年、これらの分子メカニズムが解明されつつある。本講義では視覚や「非視覚」光応答の分子メカニズムを比較概説する。

場所

小柴ホール(理学部1号館中央棟2階)

履修登録

履修を希望する学部生及び大学院生は、Sセメスターの履修登録期間(4/5-4/19)にWEB上(UTAS)で申し込んでください。【科目番号:0590033(学部生)/35620-1003(大学院生)】

WEB上で履修登録をしなかった場合には、8月2日(木)までに理学部1号館東棟2階275号室の学務課カウンターにある履修登録用紙により申し込んでください。

成績評価

各講義のレポートまたは小テストの評価により行います。各講義は、講義約90分、レポートまたは小テスト約30分で実施します。